calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

想定外の出産物語−その4

その3からの続き。

前回の「なんか出たっ」のあと、助産師さんに「教えてくれてよかった」とお褒め(?)いただきましたが、私が言わなかったらどうなっていたんだろうと思うと、ちょっとぞっとします。

赤ちゃんはカンガルーケア(お腹の上に乗せてもらい、乳吸わせてみるやつ)前に、一旦計測などで退場。私はその間に胎盤や子宮に残っているものを出す為、先生にお腹を押されました。痛いんだ、これがまた。でも出さなきゃいけないからね。

後産1

前も真ん中も後ろも、3箇所から色々出しちゃった・・・(さすがの私も恥ずかしいナ☆)

あと、私のかかってた病院は会陰切開するときは声をかけますってところだったのだけど、声かからなかったし、私の場合急に(苦笑)出ちゃったから切開することもできなかった。でも縫ったんです。

つまり・・・裂けた。
ってことで(涙。姫のときは切った。ミニーのときは不要だった。)、さらに

後産2

相談してるってことはね、そうかなって。まぁ・・・誰もが最初は新人だし・・・いいや(やだ、私って心広い)きれいに縫ってくれていることを願うよ。裂けた傷って切ったのよりは難しそうだよね・・・

その後、1時間だったかな?3時間だったかな?お腹冷やして経過観察して問題なかったので、病室へ車椅子でつれてってもらいました。私はよれよれになった紙の様になっていました。
でも、呼吸できなくなったりしてうまく産んであげられなかったよな・・・って、色々気にしない私もさすがに気がかりで、車椅子押してくれた助産師さんは大変なとき付いててくれた人だったので、

「赤ちゃん・・・苦しかったよね・・・?」って聞いたら

「みんな苦しい思いして出てくるから大丈夫よ」
って言ってもらい、ちょっと安心しました。

色々出しちゃったし(笑)、最後ちょっといい話入れてみました!3回生んで3回とも全然違う出産でした。さらに経産婦と言っても昔過ぎて、経験があまり生きなかったよ?これにてとりあえず3人目出産編はおしまい!長いことお付き合いいただいた皆様、ありがとうございます!

↓ランキング参加中☆余談はあるので、今度書きます
人気ブログランキング

↑書き記しておかねば!


想定外の出産物語−その3

その2からの続き。

体の向きを色々変えたりしても、赤ちゃんがゆーーーっくりしか下りてこないっぽかった。

助産師さんや先生達もおかしいなぁって感じで、わらわら集まってきて、

出産おー3−1

不安になるじゃん・・・!

途中で赤ちゃんの位置を確認する為にエコーされたし。

助産師さんが何人か確認しにきて「(赤ちゃんの距離が)まだ遠いんだよねぇ・・・」って、なんでだろうって雰囲気で言うし。

不安になるじゃん・・・!


そして、なぜ出てこないマイボーイ・・・!
この期に及んで、まだそんなに腹の中が快適なのか・・・っ(→どうやらお腹の中が快適な話)

そのうちに痛みで呼吸しようにもできなくなってきて、そのせいで赤ちゃんの様子を確認する為につけてるモニターでピコンピコンとアラームがなる回数が増え、

出産おー3−2

そしたら呼吸がすごく楽になりましたー酸素マスクすごい。
私が呼吸しないと赤ちゃんも苦しいんだって(それでアラームがなっていたと思われる)。その時はそういわれてもっ・・・息できない・・・!って感じでした。

陣痛の間隔がすごく短くなってたと思われるけど、破水もしてたけど、まだって言われ続け、でも体力もどんどんなくなっていきました(→叫びすぎの、力はいりすぎ)。先生が陣痛促進剤の投与をすすめてきた(お産が進むらしい)ので、承諾書にダーリンにサインしてもらい、投与開始。

それでも、まだっぽいねーという雰囲気で、4人くらい集まっていた先生や助産師さんたちも1人を残して他の業務にはけて、ほぼ放置で陣痛に耐える(叫ぶ)私。痛い波のときケモノになり、波が去ると一瞬の眠りに落ちるのをどれくらい繰り返したか。ダーリンはテニスボール(病院でかしてくれた)でお尻を押さえてくれていて、1人残った助産師さんは私の手元にいた。

1時過ぎ、急にちょっと大きい何かが急にぽこんっと出た感じがした。

出産おー3−3

まさかの、ベイビー誕生を自己申告・・・!
なんか出たとき(笑)、私は出たのが赤ちゃんだと確信はしておらず、泣き声も助産師さんがいったときは聞こえなかった。ただ、へろへろのくたくたで、痛いときに獣みたいな声を上げることと、うなずいたり首振ったりすることしかできなかったのに、よく言えたなと今思う。

その後赤ちゃんは全身出してもらい、泣き声も聞こえ、1:10に息子が無事に誕生しました。分娩所要時間は、5時間16分。結果、姫よりは早かったけど、ミニーよりはかかった。

なんか・・・上手に産めなくてごめんね、息子。

まだ続く。

↓ランキング参加中☆うまれたー
人気ブログランキング

↑うんだー


想定外の出産物語−その2

その1からの続き。

フライングから帰って、その日はまた検診日。
やっぱり子宮口は3cm。がっくりな私。で、また子宮口広げられる(超痛い)
そして、

誘発1

このまま陣痛がこないとベビーが大きくなりすぎるってことで、1週間後くらいで促進剤を使った誘発分娩を提案される。早く出したくて(笑)二つ返事する私。ベッドを予約する為、先生が病棟に電話をかけたんだけど、

誘発2

予定日過ぎてないのに、誘発の予約だったから、理由が必要だったのね。しかし、巨大児って・・・!と震えたよね・・・

この時点で推測体重が4000g超えだったので、巨大児の定義に入ってくるよねーとりあえず入院の予約をして帰りました。

そうしたら、その日夕方からだんだん痛みが強くなって、8時半くらいから4、5分おきの陣痛で痛い波のときはしゃべれない&歩けなくなってきたので、これは・・・と再度病院にTELして、仕事から帰っていたダーリンに、お嬢さんたちを頼んで、私は1人タクシーで病院へ。この日病院へ行くの3度目!(深夜と朝の検診とこの時)

だが、

誘発3

まだ3cmって・・・でも陣痛がかなりきているので、入院OKと。
よぉぉぉしっ!やっと産める!と思ったね。

それが、22時前くらい。陣痛室ではナースコールをすることもなく、1人でちゃんと痛みに耐え、逃し、騒がずいられました。えらいわー1人目のときは何度か看護師さんを呼んだ気がする…(すみません・・・)そしたら、あっという間に8cm以上開いたようで、入院から1時間後に分娩室に移動許可が。さすが経産婦の体。開くのは早いなーと思った。姫のときは分娩室に移動するまでが、10時間以上かかってるからねぇ。ここでダーリンに連絡。

そして、恒例の「超痛くても分娩室へは歩かされる」を久々に体験。痛みの波が去ったときを狙いつつ、徐々に進んで、分娩室へ。

ただ、まだ全開じゃないので、本格的にいきんじゃダメとのことで、陣痛の波がきたら軽くいきめと。そんなこんなでがんばってたわけだけど、全然本格的にいきんでよいと言われない。痛みはMAXなのだけど、自分でもまだな感じがする(赤ちゃんの位置が)でも、

陣痛MAXのときは、ケモノのように叫んでいて、
今までの人生で出したことの無い叫び声をだしていました。
今までの出産でも出してない声。涙と汗とびしょびしょで、叫びすぎてのどもカラッカラ。

だから、今回も怒られましたよ?助産師さんに。

叫ばないよー。落ち着いてー。呼吸してー。

ってね・・・

ダーリンは23時半くらいに病院に到着して(姫たちは留守番)、分娩室で私を励ましてくれてた。そして、その後到着した和子さん(母)が分娩室に入るのを阻止してくれた(私は親に見られたくない方なので、GJ)。母は親族控え室で待っていて、私の叫び声は全然聞こえなかったって。よかった。

陣痛時かるくいきんでいた時、いきむってトイレで踏ん張る時に似ているんだけど、だから1人目出産のときおシリのあの人(痔)も盛大に出ちゃって辛かったわけなんだけど、今回はあの人は全然でず、ブツが出てしまった・・・と思う・・・(あまりの恥ずかしさに文字も小さく)えぇ・・・そうです、その老廃物です。

少し出た気がするの・・・固めのが。見てないけど・・・言われてないけど・・・で、助産師さんがそっと片付けてくれた気配を感じたのよ・・・
あぁ・・・!やっちゃったよ・・・
でも絶対私だけじゃないと思うーーーっっっ

次へ続く。


↓ランキング参加中☆さすがに書くか迷ったの・・・
人気ブログランキング

↑でも結局ネタにした


想定外の出産物語−その1

3人目出産時の話。書きます!入院中に忘れないようにメモしたものを見ながら。先に言いますけど、

3回出産した中で一番辛かったですっ

それが想定外。だって3人目って病院間に合わないとか、うわさで聞くじゃん・・・
でも、私が上手に産めなかっただけだと思うので、もし読んでくれている妊婦さんがいても怖がらなくていいよ☆

まずは、その前の前置きの話から。

少し前に書いたけど、妊娠中私のお腹は大きかった。中身も大きいといわれていました。その為、検診のたびに私がブルーになって、先生にもわかる落ち込みっぷりだったからか、大きいと大変だから心配だったからか、

おー出産その1

というわけで、子宮口を広げる(ほぐす?)処置がされました。

いきんでいいよって出産にGOがでるのが、だいたい子宮口10cm大。
その時点(予定日1週間前の検診日)で私の子宮口は2cmだった。前駆陣痛もあって出産の準備ができ始めている感じだけれど、まだとのこと。ただ、赤ちゃんの大きさの関係から緊急性は無いけど早く出したほうがよさそうってことでしてくれたのですが・・・これがすっごい痛かった・・・(泣)
診察台に乗ってるので見えないからどうやってしたのかはわからないけど(笑)、手でぐいぐいとしたような気がするー

その日からおしるし(出産が近くなるとある出血)ってやつが来ました。おしるしが来て数日で出産になることもあるし、1週間以上かかる人もいるみたい。→私な。

11月入ってからソワソワしてたけど、おしるしが来てからさらにソワソワ、イライラの日々。和子さん(自分の母)とダーリン母もまだかまだかと落ち着かず、毎日状況を知らせても、どんな感じ?って探りが入るのにまたイライラしてました(笑)

おしるしは茶色っぽい→赤に変化。それでも6日目、まだ本格的な陣痛も破水もこない。と思っていたら、おしるしから6日目の夜、前駆陣痛がかなり痛くなって10分おきが1時間以上は続いていたので、陣痛かも?と病院に電話(深夜2時くらい)。
※陣痛間隔を計るアプリが便利だったよ。私が使っていたのは、「陣痛きたかも」ってのです。

助産師さんに一度来てみてって言われたので、タクシー呼んで病院にいきました。

が、

おー出産その2

で、結果。

フライングでした☆

3人目にしてフライング・・・(ちなみに1人目でもフライングしてる私。笑)

この時点で子宮口3cm。泊まってもいいって言われたけど、おとなしく帰りました〜

次へ続く。

↓ランキング参加中☆もう陣痛の感じ
人気ブログランキング

↑忘れちゃってた(てへぺろ)


無事生まれております

前回の記事を書いた後、まだうまれませーんって記事を書いていたんですけど、お蔵入り。今日はイラストなしです。すみません。

Twitterには書いてますが、11/19に無事産気づきまして、翌日赤ちゃん生まれました。産みました。元気な男の子です。(ブログネームどうしよう)

助産師さんたちとダーリンに励ましてもらい(立ちあえた)、なんとか産めました。本当にありがとうございます・・・!後日書こうと思いますけど、

まったくもってダメな経産婦だったよ☆

3人目なのに、上手に産めなかったわー(母子ともに健康です)

というわけで、出産が思ったより大変で体ガタガタでしたが、出産後2週間以上経過しまして、ダーリン、お義母さん、和子さん(母)に世話してもらい、おかげさまでようやく元気!動ける!って感じになりましたー
退院後、休んでろって言われて、パソコンも開かず(怒られるから)、食べて寝て、自分と赤ちゃんの世話のみをしていました。

そう、母乳製造機としてのみ、生きていた。


とにかくいろんな場所が痛かったので、ありがたかったです。今もまだ痛い部分はあるのだけど、まぁ大丈夫。徐々に家事をしていきますー

今回の出産、赤ちゃんと私ががんばったのはもちろんなのですが、出産前くらいからダーリンが予想以上に家事育児を担ってくれてね、驚きと感謝です。

今後、記録として7年ぶりの出産物語もここに書きたいなー
とりあえず今回は遅ればせながら、ご報告まで。
気にかけてくださった皆様、ありがとうございました!

↓ランキング参加中☆今どこが痛いって、たまに頭と
人気ブログランキング

↑お尻と乳首だよ(小声)


お腹が大きいらしい

いや、臨月だから当然なんだけど。

前と比べても、他の同時期の妊婦さんと比べてもたぶん大きい。道行く人が2度見、ガン見するし、おばちゃんたちは話しかけたり、触らずにはいられない。うすっぺらい体なのでそれに対して出ている割合がすごいんだと思う。
ちょっと前にinstagramに写真UPしたけど、まんまるでスイカ大が1コ入ってる感じの出方。

最初全然気にしてなかったんだけれど、周りの人たちが大きい大きい言うので、自分の過去と比べてみたら、
(妊娠すると腹囲というものを病院で計り、母子手帳に記録されます)

あれれ・・・?


大体同じ週数で、約5cmくらい過去より大きい。

数字でみてやっと認識した私は、妊婦検診に行った際に先生(たまたまいつもと違う先生)にエコー中になんとなく

「私のお腹、(普通より)大きいですよねぇ」って聞いてみたら、先生は「大きいねぇ」って言ったあと、

大きい1

私 「ん・・・?今まで赤ちゃんの体重は平均って言われてましたけど」
先生「今までも平均より上を推移してるみたいだけどー」
私 「えぇ・・・?初耳です。産むの大変になるから、いやですーーー。私の体重はそうでもないですよねぇ?」
先生「そうですねぇ。」


と言って、

大きい2

私 「うそだーーー!」
先生「予想体重は誤差あるから、いい意味で違ってるといいね☆(=実際は小さいといいね)」


うん・・・でも先生、体重はいろんな部分の大きさをエコーで計って、推定で出るものっぽいけど、頭の大きさは頭蓋骨計ってるから、誤差ないよね?
(ぺちゃ心の声)

というわけで、中身がビッグベイビーかも。日本人の赤ちゃんは3キロ前後くらいがふつうなんじゃないでしょうかね。35週で2900gといわれ、36週で3100g。これはすでに姫の生まれた体重くらい(39週で生まれた)
(ミニーさんは37週で、少し小さく2700g弱で生まれてる)

さらに、この翌週また+200g(ガクブル)


出てくる気配もそれほどないので、ブルーになってエコー見ながら「大きいんなら狭いだろうから、早く出てくればいいのに・・・」とぼそっとつぶやいたら、

大きい3

マジか・・・快適か・・・!
そりゃ出てこないわ。

つまり私のお腹は中身が大きい上に、羊水も多いので、ひとまわり大きいということのようです。前と違うことばっかりだ・・・

3回目でベテランでしょー大丈夫でしょーっていう人に言いたい。(男性の何人かに言われてイラッとしました)
出産ってのは慣れないんだよっ(言うの2回目)
毎回違うんだよっ

たしかに初産(「ういざん」と読む)よりは、経産婦(出産2度目以降の妊婦)のが大丈夫ではあるけどさっ

で、話を元に戻して、大きい(4キロライン)と産むのが大変というのを実際の体験者から何人か聞いて知っており、ミニーさんのとき小さめですごく楽だったのを覚えている私は、
「・・・早く陣痛起こすにはどうしたらいいんですか・・・?」と質問。先生は
「スクワットかなぁ」

とのことだったので、「臨月 スクワット」でやり方を検索して、毎日絶賛スクワット中です。階段も上るよ。病院まで徒歩で30分だって歩くよ。(結構心臓と肺が苦しくて辛いよ)
が、出てくる気配それほどありません。あ、前よりはあるかなーお腹がぎゅーって張る回数が少し増えたから。

検診のたびにテンション下がり気味になり、ブルーが増していく私ですが、

さーがんばっていこうか・・・!


↓ランキング参加中☆腹の子はムチムチしてるらしい・・・
人気ブログランキング

↑エコーでわかるんだね、肉付き。


あの時君は若かった

はい、臨月真っ只中です。
あ、タイトルやらの画像が出てないね・・・近いうちに直しますー

今回の妊娠、つわり(今回は食べづわり)もわりとすぐ終わり、大きなトラブル無く、仕事も体調不良理由では遅れず休まず行けて、私の体重増加も優秀、ついこの間まで逆子でしたがなおりました。
術前検査や麻酔の説明も受けて無駄になった形だけど、手術が非常に怖かったので、本当によかった(涙)
もう向き固定でお願いします!>お腹のコ

それほど問題なくここまできた私ですが(今は1コ心配事があるんだけどそれはまた別記事で)、夏、妊娠7ヶ月を越えたあたりから、急激におなかが目立つようになり、体調も若干変化、色々不便になりました。出っ張ったおなかが何かとぶつかるし、うつぶせできないし、足つる、頻尿、胃が圧迫されて食べたものがあがってくる、とにかく眠い眠い眠い(今回は最初から今もずっと眠い)、動機息切れで息苦しい、疲れやすい、足がむくんで靴がキツイなど地味に辛いヤツね・・・

でも、他に今回は今までにない変化があったので、メモっとこうと思いまーす。
(以下ちょっときれいな話じゃないものもあるので、お食事中などはおススメしませんYO)

その1)臭いに敏感。

今回は今までに無く、体臭系に特化してる…(苦笑)口臭、げっぷ、わきが、おなら、足の臭い、汗の臭い、加齢臭などが吐き気レベルにツライ・・・普段そこまで気にしないのに(だってしょうがないし、元はそんなに鼻が利く方ではない)、今はわりと距離があっても臭いを察知。食べ物、香水など、いろんなものの香りや臭いにもかなり敏感だけど、辛くはなかった。

臨月1

その2)貧血気味
長時間たってたり、おなかがすきすぎたり、ちょっとハードに動く(例えば早足)と、目の前真っ白になって吐き気がくる。だいぶ前に前売りを買って楽しみにしていた展覧会が人気の為長蛇だったとき、やむを得ず並んだら10分程度でたってられなくなりギブアップ(母にチケットあげました。涙)
でも、血液検査は異常ナシ。調べたら、立ちくらみ系は「脳貧血」というものらしく、貧血とは別物なんだって。初めて知った・・・(気になる人はググってね)

うちの気にしぃ隊長ダーリンに(ちなみに副隊長は姫)、
臨月2
「脳貧血」に鉄分は関係ないようですが。葉酸大事だし、いっか。

その3)おシリのあの人との戦い。
一時期、若干負傷してらっしゃったようで、数日間出血しててあせりましたー

この血は前なの後ろなの・・・!って。

(位置的に後ろだったので見守って、今は大丈夫)

便秘になったりすると、あの人にさらなるダメージを与えてしまうので、水分をマメにとるようにして、とりあえずまた負傷したときの為の薬は産科でだしてもらっておきました。

臨月3
その辺の恥ずかしさは医者に対しては、もはや全く無い


その4)バス通勤で、席に座れない。
バスはねー、お年寄りや具合が悪い方が多く、あまり席を譲られない。立ってられなくはないので、大丈夫なのだけど、呼吸もつらいし、立ちくらむことも多いし、できれば座りたいなーなんて。
でも、8ヶ月越えたあたりから急激に譲ってもらえるようになりました。たぶん相当お腹目立ってきたのね。
お腹が目立つ前の方が乗り物は圧倒的に辛い気がするので、妊婦マークの人にゆずってあげてほしい…!お腹が目立つ前だと特に、優先席も躊躇しちゃう。

その5)金属アレルギーになった
6ヶ月くらいからいつもつけてたネックレスや、腕時計が赤く湿疹ができてかゆくなっちゃった。病院で聞いたら、ホルモンの関係でなることもあるでしょうねぇって(まぁそういうと思ってたけど)。ネックレスはとりあえず産後までお預け。時計はするけど、長時間しないようにしてる。

その6)視力がものすごく落ちた&老眼
あるときから急に実感できるくらい目が悪くなった。で、あまりに急でおかしいから調べたら妊婦あるあるらしく、病院で聞いたら、

臨月4

とのこと。老化!
でも、産後戻るそうです。
もともと悪いんで、ほんと見えません。妊娠月数が進むにつれ悪くなっていく。メガネ持ってるのに普段はかけずに生活できてましたが、今は起きたらかけます。本当に戻るか心配。


その6)尿もれ
(苦笑)
もうね、前の妊娠のときもあったんだけど、今回は尿もれレベルじゃない量やつを一度外でやっちゃって(会社帰りに学童に迎え→通院、で病院の時間がギリギリでトイレ我慢してた)

臨月5

あせった・・・(恥)帰り道で家の近くだったし、ズボンが吸収してくれたし(トップスもチュニックでお尻見えない)、下半身びしょぬれでも夕暮れで目立たなかったので、事なき(?)を得ましたが。だからって妊婦さんが外でくしゃみしてるのを見て、想像しないでください☆(漏らしたの私だけかも)
うん、トイレはマメに行こう!

どれもこれも騒ぐほど辛くはない辛さなんだよね。たぶん。

でも、なんかね、9年前と7年前の妊娠の時より体がしんどい。やっぱり30代半ばでの妊娠は一応20代でのを経験してると辛く感じます。うん、辛い。本当につらいから。夜に息が苦しくて、泣いたりしたもの。
間空けて3人目を生んだ友達もそんなこと言ってたけどね。あの時って若かったんだね・・・と認識せざるを得ないよ?

妊婦生活、もういいので、生んだ後の束縛が待ってるとしても、早く新生児(=癒し)に会いたいです。

↓ランキング参加中☆新生児、姫のときはいっぱいいっぱいで癒しではなかったけど、
人気ブログランキング

↑今は癒しそのものに違いないっ


ひとりでできるもん2

知らない間に妊娠9ヶ月目。
妊婦って朝方足がつる。(ことを完全に忘れていて、今回最初につったとき新鮮に驚いた)

ひとりで

前の妊娠のときはさーあまりの不意打ちの痛さにダーリン起こして直してもらったことが多かった気がする。
特に妊娠後期は腹が邪魔して、足先に手が届かない。
今は私ばっかり痛くてむかつくぜと思うと同時に、毎日遅いので起こしたら悪いな・・・と声もださないで自分で処理する割合が9割くらい。

なんか・・・エライな、私。できた子だな(笑)
ひとりでできるもーん。

そうそう、妊娠9ヶ月目入っておりますが、
元気なので、と諸事情あって、産前休暇も短くしちゃったので、産休に入ったら遊ぼうね〜と言っていた友人の皆様、
たぶん産休入ったころには近所から動くな命令が各所から出てると思われます(もうすでに釘を刺されている)・・・ので、遊べないかもー。ごめんね。
2人目ミニーさんがわりと早く出てきちゃったので、親たちが早く産休取れとか、いつまで働くんだとか心配してるから、間際くらいいうこと聞いておこうかと思うけど、
私信用ないんだろうなぁ(←これの件に関しては、別記事で書く予定☆)

↓ランキング参加中☆さ、ねないと
人気ブログランキング

↑葉酸食べて寝ないと


ひとりでできるもん

昔の教育番組のタイトルでスタートです、こんばんは。
しばらく美容院もいけないので出産前最後と思って行って、久々にパーマをかけてトイプードルな気持ちですけど、家族誰も気づかずびっくりです。

そんな3人目妊娠中(いつのまにか8ヶ月くらい)のわたくし、ぺちゃですけれども、まぁ、3人めの妊娠でベテランの域でしょって言われそうですが、出産が怖いんです。

出産ってのは慣れないんだよっ
(これ、名言☆)

※なかには慣れたり、平気な方もいると思います。
※過去の出産記事を読み返してみて、痛みに慣れはしないけど、いきむ感じはわかるようになっていたり、経験値はUPしてました。


前2人のお嬢さんは実家方面の病院(そのときは実家最寄駅の隣駅に住んでいた)で、呼べばすぐ来てもらえる親ハイヤーもあり、どっちもダーリン立会いで産んだのですが(1人目物語はこちら2人目物語はこちら)、今回は小学生2名がいて学校があり、ダーリンの帰りは通常遅くお嬢さんたちのメンテに私が不安、あと、陣痛からの時間が1人目(姫)15時間、2人目(ミニー)3時間だったので、次ってもっと早いんじゃねぇ・・・?っていう不安により、今の自宅近くの病院にしたんです(今自宅は実家から車で1時間)。

そうしたらね、産科が少ないので選択肢も少ない中、色々調べて快適に出産ができるのはここかなって、最初にかかった病院が初回から、

うめない1

って診察時に先生が言うではありませんか。
聞くに、私の血液型がRHマイナス(→過去記事参照)だってことで、その病院ではダメなんだそうです(チっ←舌打ち。笑)
万が一、私に輸血が必要になったとき、対応できないと。前のところそんなこと言われなかったよ?

他の病院いくつかに自ら電話して聞いたところ、そのリスクだけでは拒否しないって言われました。周りへの聞き込みとネット徘徊の結果(笑)、どうやら最初にかかった病院はリスクが無い人にとってはとてもよい病院だけど、リスクがちょっとあるとすぐよそへまわすようでした。
入院生活をエンジョイ(?)したかったので結構ショックでしたが、しょうがない。何しろ病院が無いので、受け入れてくれる近めの総合病院に変わりました。

総合病院かぁ・・・(姫のとき最初総合病院で、混むは待つはでイメージよくない)
病院食かぁ・・・(2人を生んだ産婦人科病院はご飯おいしかった)
お嬢さんたち生まれたベビーにすぐ会えないって・・・(感染症予防の為、退院まで子どもは面会禁止。ママとは面会室で会える)
検診で母子手帳に体重とか書くのも、自分でするのね・・・(ま、いいけどね)
お産グッズ(用意してくれるところ多いと思う)、それもこれも自分でそろえるの!?(お産パッドも自前)

特にハイリスク妊婦さんが多い病院でして(紹介状必須なのと、助産師さんが持っていたファイルで他の方のハイリスク要因がざっと見れてしまった・・・)、もうなんか申し訳ない気持ちになります。私、血液型問題と子宮筋腫(2cm×1、小さい上に1個で位置も悪くないらしい)、若干の高齢出産だってくらいで、出産を甘く見ているつもりはないけど、わりとリスクは少ないのでは?

そうはいっても、そこしかないんだから産ませていただきましょう・・・っ
もはやそんなにこだわりはないのよ。ちょっと(いや、かなり)残念だなーと思ってるだけで。

で、ダーリンと立会いとかどうするって話をしたときに、まず子どもがそのフロアにさえ入れないので、和子さん(私の母)やダーリン母が来るまでに、不安がるであろうお嬢さんたちをメンテするのは

うめない2

ってことで、

うめない3

お嬢さんたちをよろしくね。


ってことになりました。私はお嬢さんたち2人のときは立会いでよかったと思っているし、過去2回と同様痛くて騒ぐこと間違いないので(笑)、痛みを八つ当たりする人が必要だと思ってるんですけど、お嬢さんたち優先。

うめない4

ということで、そのときはよろしく。
ただ、いろんなパターンでシュミレーションしておかないとね。

やっぱり陣痛こわいなーほんと痛いんだよー痛いなんてもんじゃないんだよー痛くない人もいるようだが、私は痛いんだよね・・・
そんな中、病院に電話して(どちらにしろこれは自分でしなきゃいけない)、タクシー呼んで(電話番号携帯、さらに配車アプリも入れた)、1人で大きい荷物もって(準備品が多くてバッグ2つある)、入院手続きしてってするのかな、私(しんどいなー)
(できることなら痛みが緩和されるらしい無痛分娩したかった。産むとこやってない。というか近所にやってるところない。)

でも・・・

ひとりでできるもんっ(キリッ)

やるしかないのだっ

↓ランキング参加中☆もう呼吸法とか忘れた…というか1人目の時からできてないかも・・・
人気ブログランキング

↑3人目にしても不安は不安


いつ言うのか問題

妊娠4ヶ月です、こんばんは。
つわりが少し落ち着いて、夜も少し起きていられるようになりました。

ま、姫からは



って言われるんですけどね(大きくなって・・・涙)
ま、そんな姫3年生は今日熱出してましたけどね。まだ出るんだね☆がんばって風邪に打ち勝ってね〜(できれば今夜のうちに)

そうそう、妊娠3ヶ月でブログにさらすって言うのが早いとか遅いとか考えたんですけど、思えば姫のときなんて、妊娠したっぽい・・・?から明日病院行ってきますっていう記事だったんだよね。
その時はダーリンにブログ書こうゼ的なこと言われて、当時は公開しているものの、知ってる人は誰にも教えていなかったひとり言ブログ(絵もない)で、当時のイマイチな新居のコタツで書いてた気がするー
(あ、1人懐かしんですみません。笑)

今回の妊娠は子ども達にいついうのか問題が発生しました。
ミニーさんがおなかにいたとき、姫にいつ話したか忘れてしまった上にブログ記事も見つけられなかったのですが、その当時姫は1歳だったわけで、話してもピンと来ないわけだから、大して考えてなかったと思うのね。

でも、今回は違うわけです。1年生(6歳)と3年生(8歳)です。病院で卵が見えて赤ちゃんの心音確認して正常妊娠自体が確定しても、3人目とはいえ一応高齢出産だし何があるかわからないから自重しろっていう親たち(お互いの実家には報告済み)の心配も気にしたりして(他にも要因はあったんだけど)、しばらく子ども達には言わなかった。
なのに、両家族は即親戚中に連絡をしてるっていうね…私も口止めしなかったし。このときは妊娠初期症状なのかメンタルが不安定だったので、これしきのことで泣けました(苦笑)

ただ、特に甘えたがり次女の人が、ワガママ言ってきたり、私の走らなかったり、体使う系遊びに付き合ってくれなくなったっていうのを不満に思っていたりする感じが伝わってきていたわけで、そろそろ言わないとマズい(妊婦生活がツライ)と思い、予定日判明(妊娠9週までかかった)後、夕飯時2人に話しました。



ちなみに私の予想は、姫→喜ぶ、ミニー→いやがるだったわけですが、
実際の反応はというと、



姫は思った以上に喜んでくれました!

ミニーは



えぇ・・・?うそ・・・?
うそってどゆこと?

で、そのあと、ウソではないと理解すると、



イヤで泣いた・・・

思った以上にいやがりました(笑)


なぜイヤなのか彼女が言った理由は、次回記事に持ち越しまーす(長くなったから)。

↓ランキング参加中☆次はいつかけるのか・・・
人気ブログランキング

↑いや、かくのだ!さぁ寝ないとーねむいー


| 1/2PAGES | >>