calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

おはなしして。−桃太郎の巻−

前回の続きを。

姫のリクエストにこたえて、桃太郎を話す。

おじいさんとおばあさんが桃をひろって、赤ちゃんがでてきて、
桃太郎と名づけて、成長した桃太郎が鬼退治に行くと言い出して、
きびだんごをもって鬼が島を目指して、
キジにあってきびだんごをあげお供にし、犬にあってきびだんごをあげお供にし、
のつづき↓

おはなし3

ここまでおとなしく聞いていたのに、ここで指示が入った。

指示に従ってみます。

おはなし4

何回か話しているのですが、毎回ここで、おしまいになってしまう。
おしまいにされたけど、一応鬼ヶ島のくだりはさらっと話したことはある。
ただ、次もやっぱりここでおしまいにされます。

桃太郎が鬼ヶ島にたどり着けません(笑)


↓↓↓ランキング参加中☆我が家では桃太郎は
人気ブログランキングへ
↑↑↑きびだんごを仲間で食べただけのお話。



コメント
うちもです!!!姫ちゃんとほとんど一緒〜
うちの桃太郎はきびだんごを食べたことはないんですが、きびだんごをあげるあたりで飽きちゃうのか鬼が恐いのかなんだかわからないですけど鬼ヶ島にほとんど上陸できません

さらっと ほかのお話を要求してきます、、
なんだか きびだんごを食べたら満足している感じがします
>sakumomoさん
やっぱ鬼っていうのは、子供にすごい恐怖を与えるんでしょうかねぇ。ま、きびだんごメインでいいですかね(笑)
  • 管理人
  • 2010/08/09 11:00 PM
コメントする