calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

想定外の出産物語−その4

その3からの続き。

前回の「なんか出たっ」のあと、助産師さんに「教えてくれてよかった」とお褒め(?)いただきましたが、私が言わなかったらどうなっていたんだろうと思うと、ちょっとぞっとします。

赤ちゃんはカンガルーケア(お腹の上に乗せてもらい、乳吸わせてみるやつ)前に、一旦計測などで退場。私はその間に胎盤や子宮に残っているものを出す為、先生にお腹を押されました。痛いんだ、これがまた。でも出さなきゃいけないからね。

後産1

前も真ん中も後ろも、3箇所から色々出しちゃった・・・(さすがの私も恥ずかしいナ☆)

あと、私のかかってた病院は会陰切開するときは声をかけますってところだったのだけど、声かからなかったし、私の場合急に(苦笑)出ちゃったから切開することもできなかった。でも縫ったんです。

つまり・・・裂けた。
ってことで(涙。姫のときは切った。ミニーのときは不要だった。)、さらに

後産2

相談してるってことはね、そうかなって。まぁ・・・誰もが最初は新人だし・・・いいや(やだ、私って心広い)きれいに縫ってくれていることを願うよ。裂けた傷って切ったのよりは難しそうだよね・・・

その後、1時間だったかな?3時間だったかな?お腹冷やして経過観察して問題なかったので、病室へ車椅子でつれてってもらいました。私はよれよれになった紙の様になっていました。
でも、呼吸できなくなったりしてうまく産んであげられなかったよな・・・って、色々気にしない私もさすがに気がかりで、車椅子押してくれた助産師さんは大変なとき付いててくれた人だったので、

「赤ちゃん・・・苦しかったよね・・・?」って聞いたら

「みんな苦しい思いして出てくるから大丈夫よ」
って言ってもらい、ちょっと安心しました。

色々出しちゃったし(笑)、最後ちょっといい話入れてみました!3回生んで3回とも全然違う出産でした。さらに経産婦と言っても昔過ぎて、経験があまり生きなかったよ?これにてとりあえず3人目出産編はおしまい!長いことお付き合いいただいた皆様、ありがとうございます!

↓ランキング参加中☆余談はあるので、今度書きます
人気ブログランキング

↑書き記しておかねば!


コメント
コメントする