calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

おシリのあの人

妊娠をすると、子宮が拡大する為に便秘がちになります。
その結果、痔になることも多いようです。
おシリが切れたり、なにかイボのようなものができたり。

かくいう私も多少便秘がちになっています。
痔は・・・

それは数年前のこと、
彼氏におシリに何かあるよと言われ(結構ショックだった・・・)、
驚いた私はお風呂に入っている時、おシリに何かあるのを感じました。
触ってみるとツルンとした肉っぽいものにさわるのです。

!?

気になった私は、お風呂を出てから鏡で見てみました。
小指の先のようなできものが!

おかーさーん!

「みせてみなさい」と言われたけれど、そこは拒否。
おかーさん、おシリの穴はみせられないよ・・・
でもガンだったりしたら・・・と心配なので、病院へ行くことにしました。

病院では医者に丸みせな上に、おシリに指も入れられます。
(初体験・・・泣)
「悪いものじゃないと思うけど、念の為検査をしましょう」
ということで、別の日に検査をすることになりました。

検査の日当日は、朝から下剤を飲み腸の中のものを全部出します。トイレへ行っても水しか出なくなってから、病院へ。
まず朦朧とする薬をうたれ、カメラをおシリから入れられました

が、あまりに苦しさと朦朧としていて制御が利かず、
泣き叫び、よだれ流し、暴れていたようで、
終わった後は普通はすんなり帰れるようなのですが、
体力消耗した私はしばらくベットで寝かされてました。

ぼーっとしたままベットで医者の説明を聞くと、
「悪いものではないけど、外に出ているとあまりよくないから出てたら指で押して中に入れてあげてね
とのこと。

ほんとにー?ゆびでー?と思ったけれど、声を出す気力なし。
うなずくしかありませんでした。

それ以来、おシリのあの人とは長い付き合いです。
これからも仲良くしていこうと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック